So-net無料ブログ作成
Malaysia (Desaru) ブログトップ

ペッパー・クラブ @Desaru [Malaysia (Desaru)]

IMG_2075.jpg

10月18日 -Day2-

到着翌日は土曜日ということもあって、シンガポリアンの旧友のお誘いが。
「釣りでも行かない?」というのでハナシに乗っかると「パスポート忘れずに」とのお声がけ。
え? なに? 到着翌日に出国かよ?

IMG_2059.jpg
朝方、旧友は従弟のクルマに乗り、近くのMRT駅まで迎えに来てくれた。
「海外旅行だよ」ということでマレーシア国境の街=「Johor Bahru(ジョホール・バル=JB」へ向かう。
シンガポリアンはクルマを飛ばし、マレーシアにゴルフに出向いたり、
フェリーでインドネシアの島で週末リゾートを楽しんだり、狭い自国を飛び出して遊びに行くことも多い。

IMG_2065.jpg
週末、ということでウッドランドの国境は少しばかり混んでいたが、
それでもマイカーの場合、車内から出ることもなく、手続きができるのでとてもラクだ。
高速の料金所のようなボックスに差し掛かるとパスポートを出し、
係員の指示で窓を開け、顔をさらし、個別確認ができたら、ハイ、オシマイ。
シンガポール出国&マレーシア入国のどちらも車内にいたままで同じ手順を繰り返すだけ。

バッグとめるベルト しっかり固定でラクラク移動! ブラック

折りたたみトラベルバッグ コンパクト大容量 カンタン収納

スーツケース用キャリーバンド【バンド2本で安定感アップ】

トラベルフック おさげやす マジックベルトでどこでも取り付け

旅先で荷物が増えても安心 折り畳みでキャリーバーにセット


IMG_2067.jpg
バスで越境する場合はバスを降り出国手続き、ふたたびバスに乗り込み、マレー海峡を渡ると、
同じようにバスを降り入国手続き、そしてバスへ、という感じ。
マレーシアからでもシンガポールからでも出入国の手順は同じ。
長距離バスでも市バスでも同じように越境者がゾロゾロと流れていくので迷いはしない。
同じ島国だが「歩いて越境」というシチュエーションがない日本国民にはとても新鮮な体験だ。

IMG_2056.jpg
JBの街をスルーして、マレー半島の南端の東側、「Desaru(デサルー)」の海岸に到着した。
ところが道行きの途中から降り出した雨がスコールらしくなくシトシトと降り続いていて、釣りどころではない。
まずは腹ごしらえ、ということで地元では有名らしい海岸沿いのシーフード・レストランへ向かった。

IMG_2046.jpg
「ナニタベタイ?」という問いかけに「シーフード・レストランなら『ペッパー・クラブ』かな」と答えると、
「おお~、知っているね~。『チリ・クラブ』と言わないところが観光客じゃないね」と年長者の従弟の彼が茶化しながら、
「やっぱりカニがウマイのは『ペッパー・クラブ』だよね」と続ける。
ホトンドのガイドブックには『チリ・クラブ』がオススメ、と書かれていて観光客は倣うように食べているが、
アチラはソースに旨味を持っていかれているので、「ソースをすくうパンが一番旨い」というのが実態。
フレッシュなカニの身を味わいたいなら『ペッパー・クラブ』なのだ。
物価差で安いから二人はバカスカ注文を入れ、この量がテーブルを埋めた。
あとは3人でひたすら食べまくりなのだ。

IMG_2069.jpg
「らしくない」雨が降り続き、結局、いっさい釣りをすることはできなかった。
シンガポリアンは週末だけJBに買い物に来たり、うまいものを食べに来たりするので、こんなことも気にしない。
形的にはクルマを飛ばしうまくて安いシーフードのランチを食いに来たオトコども、という絵面。
「なにもできなかったね」との問いかけに「無問題(モー・マン・タイ)」と答えたら、運転していた従弟にオオウケした。
シトシト雨の中、地元パン屋さんなどをヒヤカシ、クルマは一路、シンガポールへ。


Desaru Beach

blogramランキング参加中!
blogramによるブログ分析


バスルームオーガナイザー★バスルームに吊り下げるだけ★手軽で便利

送料無料■アレンジケース■4点セット■ポーチ■スーツケースの中をすっきり

インジケーター機能付TSAベルトがあれば、空港でも安心■USA旅行の必需品

【ポイント10倍】洗面化粧ポーチ/バスルームポーチ トラベルアース


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
Malaysia (Desaru) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。