So-net無料ブログ作成

寒さ走るソウルから from Seoul [South Korea (Seoul)]

IMG_2470.jpg

ソウル、日曜日です。

連日、マイナス気温が続いてます。
日が落ちて-9℃、日中の最高気温-1℃、まあ、冬のソウルはそんな感じ。

いい天気が続いてますけど空気はカチリと冷たく、
緩んだカラダと脳みそをビリッと締めてくれます。

冬生まれの寒さ好きはあいもかわらずTシャツ、シャツ、コートの3アイテムズ。
ジャケットがコートに変わるぐらいで、秋口や春先と大差ナシ。
暑いのには異常反応するけど、寒さはとんとおかまいなし。

「伊達の薄着」なんて言葉もありましたが、昭和に置き去られた言葉かな。
身動き悪くなるので、なるべく軽装で済ませたい我が身。
短パン、Tシャツが理想形、それじゃ、まるっきりシンガポリアンか。




到着からコッチ、気温は低いんですが、風もないのでそれほど耐え難くもなく、
襟元にマフラーがあってもなくっても、って感じ。
手袋は持っていくのに躊躇します、写真撮るのにジャマだし、
歩いているときはコートのポケットで事足りるし。

気温は低いので、夜になると路上に「凍結防止剤」バラ撒いてます。
日中の歩道などに白い粒が転がっているのは知っていたんですが、
ソウルの街なかで実際に「凍結防止剤」巻いているのを初めて見ました。
バス降りたら、遠方から轟音を立てた大型トラックが。
傍らの歩行者とかおかまいなしに白い粉塵撒き散らして去っていきました、
やり方激しすぎ、きっと歩行者も凍らせたくないのね。

IMG_2465.jpg
ドップリ疲れてやって来たので、この週末はなにもせず、
文庫本の消費だけが増えていく毎日。
ランチも出前で済ませたりして、
デップリ肥えたカラダもこれじゃあ、改善の余地なし。

変わり映えのしない「なにもしないソウル」ですが、
常宿の周辺は移り変わりが激しいソウルなのですね。

特に出かけるわけでなく、
近くの食堂に出向き、帰りにドーナツやコーヒー片手に近所をブラリ。
するとバス停のそばには24時間営業のスーパーが出現し、
人気のなかったチゲ屋は「ライスバーガー」の店に移り変わってます。
次に来たとき、残っているかな。



近くの『泥棒市場』は週末になるとニギヤかさを増し、
『東廟』の周りを囲むかのように古着や中古品が道路を埋め尽くしてます。
http://www.seoulnavi.com/miru/265/ (ソウルナビ・東廟)
http://www.seoulnavi.com/special/5052996 (〃 ・蚤の市)

『トッケビ・シジャン』(おばけ市場)とも呼ばれるこのエリア、
「蚤の市」(Frea Market =スペル注意)にはほど遠く、
観光客が買うようなシロモノはないどころか、
「誰が買うんじゃい、コレ」というようなものが路上を埋めているんですが、
真の「ガラクタ市」が不思議とアメ横状態で人を集めてます。
まだまだナゾが多いぞ、ソウル。

「怠惰な旅行者」は行動範囲がますます狭まり、「徘徊旅行者」化しているなあ。

IMG_2469.jpg
あ、そうそう、ご訪問のみなさまへおうかがい。
「ソウルでオススメご飯、おしえてくださーい」とSNS初心者みたいな愚かなる質問を。
「怠惰な旅行者」すでに手詰まり状態、
というか熱いシンガのメシにシビレて、寒いソウルで思考が麻痺してます。

これイケまっせ、てなモノありましたら、コメント欄でオラに力を!

12月7日@Seoul


blogramランキング参加中!読んだらチェック★
FC2 Blog Rankingランキング≪旅行部門≫をチェック★
≪海外一人旅ランキング≫にほんブログ村でチェック★
人気ブログランキング≪海外旅行部門≫をチェック★
話題の商品がお得に試せる【サンプル百貨店】

nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0